スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

68回目の夏

 皆様こんばんは、連日猛暑日が続いており
 熱中症には気を付けてくださいね、私は
 すでに何度も体調を崩してしまっております
 健康は何事にも代えがたいと思い知らされる
 今日この頃であります


 あの破滅的な戦争の終結から68年が経ちました
 この頃2chのまとめブログではどうすれば戦争を
 回避できたか、勝者の側に立てたか、戦争に勝利
 できたかなどと言った纏めスレッドが掲載されて
 いるのを多々見かけます

 日本国政府が主導して戦争に至った経緯や
 その総括が行われていない現状では結論は
 出せないというのが私の考えですが、それで
 もある程度大枠でありますが「こうすればよ
 かったのではないか?」と思えるポイントが
 あるように思います

 ただ、あの戦争を「アジアを植民地にした白人
 達から解放した」と力説する人たちがおりますが
 何度考えてもそれはお題目にしかならない気がします

 そして日本が侵略したと毎年毎月毎日喚き散らし
 日本とは無関係のアメリカの田舎町のメインストリート
 に慰安婦像を作って被害者ぶっている中国や韓国の
 主張は殊更真実を濁しているだけではないでしょうか

 20060419114545681818585400.jpg


 どの国のどの軍隊も「自国の平和」を守るという
 名目の元出兵し、兵士たちは家族恋人友人、国や
 故郷、そして隣で戦う戦友を守るために戦いました
 左巻き右巻きが何を言おうともこの事実だけは
 変わらないと思っています

 

 あの破滅的な戦争から68年が経ちました
 あのような悲劇が二度と起こらぬことを願い
 あの戦争で命を落とされた軍人市民全ての
 人々のご冥福をお祈りいたします




 

 
 マスコミは何かにつけて平和の尊さや戦争反対と
 叫び続けていますが、どうすれば戦争は防げるのか
 と言った話は全く行われていないと思います
 それか武器さえ捨てれば世の中から争いが無くなる
 ような発言や隣国の言いなりになってさえいれば
 平和は訪れると言わんばかりです

 また駅街頭で平和についてスピーチしている人達ほど
 好戦的で自らの考える平和を実現するためなら違う考え
 の人達は殺されても構わないという振る舞いすら見受け
 られるのですが気のせいでしょうか?

 今の状況を見ていて思えることは、次の戦争の足音は
 近づいてきているという事、そして過去の戦争から学び
 この経験をどうやって生かしていくかについて現実的な
 議論すら行われていないこと、そもそも議論すら許さない
 という風潮をマスゴミが作ってしまっていることが
 上げられるのではないでしょうか?

 68年前大勢の人々が亡くなりました
 どうか彼らの死を無駄にしないでほしいと
 願わずにはいられません


 駄文失礼いたしました。
スポンサーサイト

| 日記 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://m16a4m320.blog60.fc2.com/tb.php/89-9ac2aeae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。