スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

石神井公園へようこそ

 皆さま今晩は、今日昼過ぎに震度4の地震が
 あったそうですが全く気が付かないという
 鈍感ぷりを発揮してしまいましたが
 皆様はいかがお過ごしですか? 

 DVC00012.jpg


 今回は私が少年時代からよく通っていた場所
 実家から歩いて8分ほどの場所にある
 石神井公園について記す

 石神井公園(しゃくじいこうえん)とは
 東京都練馬区にある都立公園である。
 2006年4月1日 - 2011年3月31日まで、指定管理者制度
 により財団法人東京都公園協会が管理する。
 ~Wiki抜粋~  

 石神井公園は江戸時代より昔から
 水をたたえていた三宝寺池と1933年に作られた石神井池
 (地元民の通称はボート池)があるのだが
 今回は三宝寺池について紹介する
 
 平日の昼間はご隠居さん、有閑なマダム
 犬の散歩をする自由人、引きこもり脱出訓練中の
 年齢不肖な人々、生活苦で実家に帰ったものの
 昼間からPCを弄っていると文句を言われるので
 脱出してきた人、それと三宝寺池に墜落したアイツ
 など、色々な人たちがそれぞれの事情を抱え各々の
 時間を過ごしている

 DVC00013.jpg


 夜はヤンキー、ランニングする人々
 所構わず行為に走るカップルそれに深夜
 一人で散歩する謎の若者、幽霊と
 幻想的な深夜の三宝寺の雰囲気を
 コメディーに変えた池に滑落したコイツ
 などナイトウォーカーが数多く見られ
 休日は家族連れなど多くの人でごった返す
 練馬区民にとって憩いの場である

 
 実家に戻り久しぶりに石神井公園を散歩してみて
 懐かしさと、公園が色々変わった事を実感しました 
 まず釣り等の行為は一切禁止となり、緑地保護の
 理由で柵が立ち入れない場所が増え、警備員が巡回していました
 まあ、その昔ワニガメ騒動などあった場所ですし
 一応行政は自然保護のために予算を割いているぐらい
 ですから当然なのかもしれません

 そのかいあってかカルガモも池の鯉も人を全く恐れて
 おらず、人がいると寄ってきてえさをねだったりする姿も
 また、希少な植物やかわせみなどの鳥類も訪れるため
 それを撮影しようと望遠レンズ付きカメラを持った
 方々も多く見かけました 

 逆に昔からあった神社、鳥居、施設など今でもあるのが
 嬉しく、また駄菓子屋の雰囲気を残す、売店がまだ経営して
 いるのが懐かしかった、色々変なルールができていたが・・・
 
 DVC00014.jpg DVC00015.jpg DVC00016.jpg


 また晴れた日に散歩にでも行こうかと思います




 DVC00017.jpg DVC00006.jpg DVC00008.jpg

 DVC00023.jpg DVC00022.jpg DVC00021.jpg

 DVC00020.jpg DVC00019.jpg DVC00018.jpg

 DVC00025.jpg DVC00024.jpg
















 ●ここから
 今だからごめんなさい、そんな話

 20年以上前、石神井公園は少年達にとって
 社交場であり、競技場であり、勝者を称える場であった(

 今のように歩道が出来ていなかった頃、少年達はラリーと
 称して自転車5台ぐらいで池の周りをレースし、植物生い茂る場所に
 冒険ごっこと称してドカドカ踏み込み緑を荒らしまくり
 文化財である石神井城跡で自転車アクロバットして
 木に激突して自転車大破させ、エアガンやロケット花火
 でひたすら撃ち合いし
 ソイツは三宝寺池に転落した・・・

 かつて冬の寒い日は池に一面氷が張り
 これ見よがしに少年達は池の上にのっかり
 そして調子に乗って氷の上でドンドンやっていたら
 氷が割れて俺は池に崩落した(

 深夜にこのブログでお馴染みのB型に限りなく近い
 O型の相棒と電動ガンの試射に行ったら
 お巡りさんがすっ飛んできて
 「ボウガンを持った男がいると通報があったんだけど
 君たち見てないかい?」と聞かれ暫くしたら
 そのお巡りさんに
 「どうやらボウガン男は君達のことらしい」
 と職務質問され、眠れない夜園内を散歩していたら
 自殺者を見てしまうという事件に遭遇してしまう
 とてもカオスな記憶が今も残る場所である

 DVC00007.jpg DVC00010.jpg



 それから10年、20年の歳月が流れ、公園管理事務所
 の必死の努力の結果、緑溢れる公園に戻って
 本当によかった(

 DVC00009.jpg DVC00011.jpg

スポンサーサイト

| 日記 | コメント(2)

コメント


最近の子供はロケット花火の撃ち合いをどこでやっているのだろう。
自転車ラリーやら缶蹴りやらの楽しさは知ってるのかな。

※大学生になってまで「ロケット花火の撃ち合い」やら「缶蹴り」やらに興じていたのも
問題ですが。(世間様にご免なさい)

2012年|05月|19日|13:29 |from otis| URL

Re: タイトルなし


>otis様

私も高校生辺りまで駄菓子屋でたむろし
缶蹴りやったものですw
本当に今の子はどんな遊び方をして過ごして
いるのですかね・・・

2012年|05月|31日|23:22 |from ナオ @角部屋の住人| URL

非公開コメント

トラックバック

http://m16a4m320.blog60.fc2.com/tb.php/38-14a9f8c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。