スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

失脚した暗君と王を支持した愚かな民へ

 秋の気配を感じる事が多くなり
 過ぎ去り行く夏を思う今日この頃
 皆様いかがお過ごしでしょうか?


 8月26日、管直人総理大臣は辞任を表明し約1年に及ぶ
 管政権は終わりを迎えました
 庶民派であり薬害エイズ事件解決に主導的な役割を演じた
 管直人氏の総理大臣就任は、国民から支持されたもの
 だったと思います

 ですが不適切な人物の大臣就任要請や
 的を得ていない経済対策、そして外交問題など
 専門家からは危惧する声が噴出していました
 勿論マスメディアはその事について報道する事は
 ありませんでしたが・・・
 

 時を同じく日本国と国民にとって数々の困難に見舞われます
 鳩山時代の遺産、米軍基地問題、今でも解決を見ない円高
 9月の尖閣諸島で発生した中国漁船船長逮捕
 その後の中国との対立そして釈放、12月1月の予算審議
 その過程で発覚した前原外務大臣(当時)の不正献金疑惑 
 3月11日に発生した東北関東大震災など、数々の事件事故
 などありました

 特に3月11日に発生した東北関東大震災は戦後史上最悪の
 惨事となり、総理のリーダーシップが問われる事に
 なりその手腕に期待が寄せられましたが菅内閣にリスク
 コントロールなどと言う概念などなく結果はご存知の
 通りです・・・


 誇らしく掲げたマニフェストを実行する事もなく
 政治主導により官僚をコントロールし政策を実行する
 事もなく、震災で大ダメージを受けた東北の復興に
 尽力したわけでもなく被災者の不安を払拭するために
 奔走したわけでもありませんでした

民主原口1 民主原口2  b1bf1e79.jpg



  
 震災国会と位置づけられた平成23年度国会において
 不十分な審議と十分でない予算、議論が十分行われていない中
 通常国会への移行、そして会期延長を中止、6月22日に閉会にする
 判断を下そうとしました、それに対して激怒した野党側が
 会期延長を目的として不信任案を提出する事を決定しさらに、民主党の
 小沢派が不信任案支持の姿勢を取った為、注目を浴びていなかった国会が
 急に話題になります、マスメディアが俄然注目する中、震災対応
 で一定の目処がついたら辞任すると言う約束の下、不信任案は否決
 されましたがその直後「辞任するつもりはない」と発言し
 内閣に対する国民の不満は一気に爆発する事となります

 民主党管俺は辞めるつもりは無い

 
 民主党政権の生みの親でもあり、民主党の最大の理解者
 であるマスメディアは自民党を中心とした野党の
 大失態であるかのように報道しつづけましたが
 一度爆発した国民の不満は消す事が出来るわけもなく
 またテレビでは報道されない震災に関する情報の数々
 何時までも打ち出せない対策はインターネットニュースから
 次々と湧き上がり、菅内閣しいては民主党全体の支持率の
 低下を招き、同盟国との外交にまで影響を出し続け
 日本の国力、評価の低下に繋がっていきました

 民主 大うそつきマニフェスト

 
 ですが問題はそれだけではなくマニフェストの不履行
 指名した閣僚達が次々に起こす不祥事など非常に多数の失態があり
 ましたがそれが震災のニュースでかき消され国民の耳に届かなかった
 のは民主党、菅内閣にとっては不幸中の幸いだったのではと思います

 勿論それは国民にとっては不幸であり自民党政権であったなら
 政権交代するまでマスメディアは叩き続けたと思いますが・・・

 
 
 ご存知でしょうか?

 平成23年3月4日の参議院予算委員会で自民党の
 西田昌司議員から親北系団体、市民の会から違法献金
 を受けていた件の質問がなされ窮地に陥っていたという事を
 そして3月11日の東北関東大震災の発生により不正献金の
 追求が止まってしまった事で政権が延命してしまったと
 いう事、管直人総理大臣にとってアキレス腱になりえた
 この不正献金問題について簡単に説明しようと思います
 
 08dbeff6.jpg


 管直人の支援団体である草士会から政権を目指す市民の会
 に民主党の資金を寄付した事が事件の発端となる
 
 これは民主党、管直人本人そして支援団体である草士会から提出された
 収支報告書に書かれた数字を会計ソフトに入力すると何故か赤字になる
 事から疑惑が浮上した

 草士会から献金を受けた市民の会、その市民の会の母体となっているのが
 市民の党と言われる組織である、その代表者は斉藤まさし氏、これはペンネーム
 であり、本名は酒井剛氏と言う、管直人とこの人物を会わせたのは故、田英夫氏
 である、斉藤まさし氏が管直人を田英夫氏から紹介されたと産経新聞の取材で
 語っている

 20060511114732863311508500.jpg


 この田英夫氏と斉藤まさし氏は非常に親しい存在であるといわれている
 斉藤まさし氏は田英夫氏を党首に立て極左政治団体MPD・平和と民主運動
 と呼ばれる活動を行う事になる

 このMPDこそが後の市民の党の母体となる
 
 この平和と民主運動は聞こえこそいいが実態は革命を主軸とした学生運動であり
 斉藤まさし氏はインタビューや著書の中で、「学生時代からずっと革命の為に
 活動してきた、それはこれからも変わらないし、選挙と言うものは革命の
 権力を取るための手段なのである」と語っている
 また管直人氏とは30年以上の付き合いがあると語っている

 その革命運動の一環として、北朝鮮に逃亡したよど号の犯人達、そして
 日本人拉致に関わった人々と表裏一体の繋がりを見せる事になる
 北朝鮮で革命運動のための教義を受けていた人間達、よど号ハイジャック犯
 であり、彼らによって拉致された日本人、彼らと強制結婚されて生まれた
 子供達も同じように主体思想(チェチェ思想という、目的の為に手段を選ぶな
 という教え)を教え込まされる、田宮高麿を初めとする彼等と同じ志を
 持ち、行動しているのが田英夫を党首としたMPDであり、繰り返し言うが
 MPDを土台に政党化したのが市民の党なのである

 早い話斉藤まさし氏は30年以上前から市民運動と言う革命運動をしていた
 訳である、その様な人物と関係を持ち政党交付金や党の資金を
 献金していた、勿論政党交付金は税金である・・・
 
 管高笑い


 また、管直人氏は市川房江と言う市民運動の先駆けとなった
 人物のスタッフとして活動していたのだが後に市川房江氏に
 関係を拒絶され、菅氏は何度も選挙の推薦。応援協力を要請したが
 最後まで市川房江氏はそれに答える事はなかった
 
 本当の市民活動を行う人物にとって市民運動と称した革命運動
 は余りにも不快なものではなかったのだろうか
 結局管直人は三度落選を経験し四度目にやっと当選する事になる
 田英夫氏が斉藤まさし氏を紹介して選挙戦術を徹底して教える事に
 なる、そして4度目に当選し現在の衆議院議員の地位を得る事になる

 その後も在日韓国人政治犯29名の釈放問題で田英夫氏の求めに応じ
 日本人拉致にも関わったといわれる辛光洙釈放に、後に菅内閣
 閣僚になる、江田五月、千葉景子などとともに署名する
 事になる

 3月初旬の参議院予算委員会で献金問題が発覚してから
 不正献金問題が再び脚光を浴びるのは
 7月過ぎである・・・

 民主党の一年


 そして総理退任が決まった後で最後にとんでもない事をやって
 のける、凍結されていた朝鮮高校無償化問題について
 文部省に審査を再開するよう命じ、もし可決された
 際には4月から遡って学費を交付するよう指示したという
 寝耳に水とは正にこのことだった

 民主党のマニフェストである子供手当てすら震災復興の
 財源とする決定の元廃止する方向に向かっているわけだが
 それとは別に朝鮮高校には学費を支給するというわけである
 それもこれも上の説明の通り、北朝鮮で主体思想教育を
 受けた革命家たちと二人三脚でやってきた人間なら造作も
 ない事なのかもしれない
 本当にお金を必要としている人達、それが日本人であるなら
 どうなろうと知った事ではないと言うのだろうか

 民主党カンペ

 
 菅政権は、主体主義に走る仲間を閣僚に据え
 革命を志すテロリストに税金から出される
 政党助成金から資金提供していた事になる
 そしてその教育内容が文部省が規定する学習指導
 要領に沿っていない朝鮮学校に交付金を支給する事
 これが実績であろう

 彼は第二の小泉首相にはなれなかった、だが歴史書に
 名前は間違いなく残るであろう、革命家気取りが
 政権を取るまでのプロセス、そしてその結果どうなって
 いったか、現代史に残る暗君として…

 民主 管ペテン


 幹事長の枝野幸男氏は構造改革で民間法人になった組織を
 再度国営化しその理事長に配偶者の親族を就任させ
 革○派の構成員に出馬要請を行った件暴露される
 あまりの遅きに達した原発視察の際には一人だけ
 完全防護の姿で現れ、ネットで流れた枝野幸男の家族は
 海外に逃亡したというガセに対して法的手段も辞さないと
 高らかに宣言した
 
 江田五月氏は法務大臣に就任後、死刑制度に反対する
 立場から一度も極刑にサインせず、現在執行されない
 死刑未執行が最多の120人という記録を作った
 死刑制度の是非は別にして何故法務大臣に就任したのか?
 一番有力な説は、成立すれば現在の治安維持法になりえる
 人権擁護法案成立に全力であたりたいからであろうと思われる 

 千葉景子氏は左翼活動家らしい矛盾した行動をとり続ける
 第一次菅内閣で法務大臣を担当、死刑反対論を振りかざし
 江田五月と同じく業務を破棄していたが、その追及を野党
 議員から指摘されたとたん連続して刑を執行した、このような
 行動は結局大臣生命を縮めただけで参議院選挙で落選するが
 国民の信託を受けられなかったにも関わらず法務大臣に居座り続け
 内閣改造でついに去ることになる、信託を受けられない人物の
 大臣留任は本来大問題になるはずであるがマスメディアは華麗に
 スルーしたのを忘れてはならない

 公安委員長に任命された岡崎とみ子は、就任前
 韓国で行われた反日デモで怒りをあげる韓国人たちの
 中心で行進、その行動は国会内で追求され、回答に
 四苦八苦する姿があった
 公安委員長に任命された後、大規模な情報漏えい事件が
 起こり、世界中から冷ややかな目で見られることになり
 外事二課(海外の犯罪組織など対策する部署)はさぞ
 苦労しただろう、公安の長が海外、特に韓国人との
 と密接な関わりを持ち反日活動に従事する人物とは
 これが映画のプロップならお蔵入りレベルだろう

 他にも他にも自衛隊員に暴行を働いた衆議院議員松崎哲久氏や
 自衛隊の後援会会長の「菅政権をぶっつぶしましょう」発言で
 戦後日本発の言論統制を行った北澤俊美防衛省大臣(これに
 ついては多分後日記事を別に書きます)
 女性に酒を強制したり愛人を裸にしマジックで背中になんか
 書いたりと週刊新潮に暴露され訴えたが逆に敗訴した横峯議員

 尖閣諸島を巡る事件で、中国のレアメタル輸出禁止措置が
 世界を震撼させた中、その中国にレアメタルの代替素材開発を
 持ちかけた大畠経済産業大臣など話題に事欠かない人物
 だらけだったと言えよう

  フルアーマー枝野
  原発視察に訪れた枝野氏



 そもそも民主党はその支持母体が自治、労革○派と言われる
 革命組織、それに日教組、連合、日本郵政の労働組合
 などで公務員系組織が多い、ここで気になるのは革○派
 であり、公安にマークされている人物や東電の労働組合
 の幹部など党の要請で立候補している点も見逃せない
 東電と深い関係があるのは民主党も同じなのだ

 また今でこそ活動も消極的で大人しくなったといわれている
 日教組だが、活動に力を入れる教員は未来をになう教え子
 達に「○○君のお父さんは自衛隊で働いています、人殺し
 です」などと理解に発言をしては周囲から抗議にあい平謝りを
 繰り返す、こんな理解に苦しむ方々である事を忘れてはならない
 また左寄りのジャーナリストや学者も多いという事も
 日教組と民主党が深いつながりがあると言うことを
 考えれば理解できると思います

 1b184d06.jpg


 ある人は言った「政治に興味あったからって生活よくなるわけでもない
 生活よくなるならいくらでも協力するわ!」こう言う人間が、高等教育
 を受けた人間ですらこんな事を言っているなら自称革命家は笑いが
 止まらないだろう、「今の生活を守る」何故この発想が出ないのか
 別に街灯で演説しろなんて誰も言わない、ただ選挙には行け
 マニフェストを5分でいいから目を通せ、ただそれだけなのだ・・・

 まさかマニフェストを何一つ完全実行できず
 それをマスメディアは咎めようともしないなんて
 思わなかったが

 テレビを鵜呑みにした民衆は日本が変わると信じ投票した
 結果変わった、悪い方に・・・

 民主党4


 民主党首班指名選挙は野田氏が当選した、田中角栄の亡霊と化し
 外圧にあっさり屈し、無責任な規制緩和と国債を発行し自民党
 自体の責任問題とし民主党の影の代表として君臨し続けた
 小沢一郎に指名された海江田氏が当選しなかったのが
 唯一の救いだろうか、一都民として原発災害に投入された
 東京都のレスキュー隊に対して「俺たちの指示に従えないのなら
 お前らやめさせてやる」そう言った事は忘れませんよ
 
 勿論円高を眺めるだけで有効な対策を打てなかった
 野田氏には何も期待はしないが・・・

 多くの国民が下した判断は失われた10年が
 さらに伸びるだけになった、民主党の政権任期は
 まだ後2年残っている

 2011年4月に市民の党に所属しよど号ハイジャック主犯で
 ある田宮高麿の長男が三鷹市議会議員選挙に立候補したが落選をしている

 諜報活動防止法が無い日本では、彼等革命家を取り締まる法律は
 存在しない・・・

 福田総理AA


 ■私的見解

 私は保守主義、自民党支持者と言われる事がある
 何処の政党も支持していないし、私自身は中道だと
 思っている、だから生活が少しでもマシにしてくれそうな
 方を支持する

 かのウィンストン・チャーチルは民主主義について
 「民主主義は最悪の政治形態であると言える。
 ただし、これまで試されてきたいかなる政治制度を除けば。」
 と語っている、つまり民主政治とはダメな中から
 まだマシな方のダメを選ぶものである
 何時までも蒼い鳥がいると思ってんなよ
 つまりそういうことだ

 古代部落社会が手狭となり都市国家が生まれた時から
 現在まで支配者は絶対にやらなければならない事が二つある
 それは「民を飢えさせない」「民を危険から守る」
 この二つである
 
 この二つを守れない支配者は最後は失脚するだろう
 民主党を民主党政権を私が支持しない理由はひとつ
 この二つの約束事を守ろうともしていないからだ

 民主党議員 恫喝


 
 またマスコミは何故そこまでして民主党を持ち上げ
 続けるかについては、度々申し訳ありませんが
 【 椿事件 】 でググってください


 ■最後に

 二年前民主党政権が誕生して以来政治の内容は
 ブログに書かないようにしていたが、菅政権の終わりに
 久しぶりに書くことにしましたが兎に角情報量の多さ
 そして次々に暴かれる実態を前に一筆のつもりが
 長い内容になってしまいました

 また、震災対応を絡めて書こうかとも思ったのですが
 震災の件は資料が増えすぎ長すぎとてもではないので
 献金問題のみに絞らせていただきました
 どうぞご容赦ください


 最後まで読んでいただけた方、お付き合いいただき
 きありがとうございました



 ■この言葉を持って閉めさせていただきます

 「偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである
 それには費用も掛からず、想像力以外の何の苦労も要らない」

 イギリスの政治学者のエドモンド・バーク 『フランス革命の省察』より


   

 うさぎ党


 
 
 
 
   気になる方は是非をググって見てください

   【      外国人参政権     】
   【  北朝鮮・日本革命村十の誓い  】
   【     人権擁護法案      】
   【 H23/08/11 参院予算委・西田昌司 】
   【管氏のルーツは日本解体活動にあり!!】
  ニコニコ動画を視聴する場合はニコニコIDとPWが必要になります
  ニコ動以外にもYoutubeなどでもUPされています



 ■補足
  
 前回のテレビのデモの記事で強行採決とすぐに変わる
 首相についてのコメントがありましたので
 それについて

 勿論自民党が正しい事だけをしていたなどと
 間違っても言えない、だが強行採決に至るプロセスにおいて
 国会期間をフルに使った自民と審議時間を数時間とった
 だけですぐ強行採決を繰り返した民主党と比較するのは
 問題があると思われます、また自民党が強行採決した
 法案と民主党が強行採決した法案の違いについて
 その中には出稼ぎ外国人の子供まで支給対象とした
 子供手当てなどが含まれていることも忘れてはならない
 と思います

 そしてマスコミと国民が支持し続けた民主党が参議院
 捩れ状態の中、審議拒否し続けた事も念頭に入れてください
 国民が不安を感じたと仰られるなら
 
 それはマスコミの功績です

 
 また首相がころころ変わった問題では
 閣僚が一人何かやらかせば任命責任を問われ
 そのつど民主党から審議拒否され、辞任するまで
 マスコミに叩かれ続けた自民党と何やっても擁護
 される民主党の違いがあるのを忘れてはならない
 と思います


   検索用キーワード
  【 自民党 民主党 強行採決 】
 民主党3(笑

 

| 愚考 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。